北山ダムでベビーシャッドを!

359E8942-F9C3-4DC6-BF6E-04A5C28C589D.jpeg


こんにちは新宮店の森田です。


今回はバスフィッシング ということで北山ダムに行って来ました



北山ダムは学生の頃、たまに行ってて


うーん、難しい、、、


という印象が強いダム湖でした(笑)


88E70446-B502-40DF-A559-7B98AC7C1BA1.jpeg


貯水率90% 雨は降ったり止んだり


フル満水にならないように水を抜いている傾向でありました。




とりあえずバスのポジショニングと活性を見るために


これじゃないかなー?と思うルアーを投入


6A9A4A56-0033-4A2B-87AB-1E6FA5D725B3.jpeg


ベビーシャッド60SPです。


巻きで使い、今回これが光ってました(笑)



ベビーシャッドは基本的に姿勢が抜群に良く


ストップモーションないし、
巻きで釣れるシャッドなんですね




ここでは簡単に説明しますが、


釣果に持って行けるギミックの1つとして


内部構造に秘密があります。


ヘッド付近にブラス?ラトルが1つ、仕切りが入り

フロントアイからリアアイの空間にガラスラトルが2つ


このラトルがリトリーブ時に震えて

アクション自体にブレを起こしてることになります。


不規則なブレがバイトを誘発させてるんですね。





今回、気になったのが


あれ?このカラーだけ良い反応がある。


なぜかな?と考えてみたところ、、、


MSカラーは ホログラムがオフセット されていることに気づきました。


このホログラムが水流を掴みましてノーマルカラーにない若干の大きい波動を放っているわけです。


これが今回、増減水を繰り返している


北山ダムの魚に当てはまったのではないのかなと思います。





42AF974F-8721-40E8-AD53-2C623B66E7E6.jpeg


FCEDDCF0-8AED-4086-82E2-A182CCAE2FD6.jpeg


ホームラン級な魚も当てることができましたが、


ランディングミスで取りこぼし



まだまだ修行が必要ですね




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント